秋保ワイン(akiu) - RAISIN DE AKIU

秋保ワイン(akiu) - RAISIN DE AKIU

ごあいさつ

Profile 板橋次男 (イタバシ ツギオ)

1947年
仙台市に農家の二男として生まれる。
1983年
サラリーマンを経て、家業の農業に就く。
1993年
仙台で砂耕栽培・水耕栽培を始める。
1997年
土地区画整理事業により亘理町へ。
砂耕栽培・水耕栽培を拡げる(1ha)。
1999年
併行して、沖縄県うるま市にて
パイナップル&パッションフルーツの栽培を始める。
2007年
亘理町・沖縄県の両プラントを閉鎖。
2009年
仙台市秋保町にてぶどう栽培を始める。
2014年
(赤)キャンベル(白)ナイアガラ
2種のワイン醸造を委託する(山形県南陽市)。
2015年
ワイン販売を開始(7月)。
「秋保ワイン」の商標登録を取得(8月)。

ワインのこと

01 Niagara
それはそれはとにかく香りがフルーティ!
果実味あふれる香りに
うっとりしたら、スッキリとした
後味をお楽しみください。

フレッシュなサラダや
旬のフルーツとどうぞ。

白ワインの楽しみ方を
鮮やかに変える爽やかさです。
ナイアガラ(Niagara)
仙台市秋保産ナイアガラ種100%使用
02 Campbell early
飲むたびにクセになっちゃう軽やかさです。
グラスからあふれる華やかな香り。
口当たりのいい軽やかな味わい。

お肉料理はもちろん、
新鮮な魚介料理とも
気軽にお楽しみください。

赤ワインの常識を
軽~く超える美味しさです。
キャンベル・アーリー(Campbell early)
仙台市秋保産キャンベル種100%使用

生産者

秋保葡萄園 板橋次男
仙台市太白区秋保町馬場字山口61-1
TEL: 090-1499-0151

醸造者

須藤ぶどう酒 須藤孝一
山形県南陽市赤湯2836
TEL: 0238-43-2578

販売者

レザン・ド・アキウ 板橋次男
仙台市太白区大野田字元袋18-1
グラン・ヴェルディ202
TEL: 022-248-9583 090-1499-0151

秋保のこと

A
だいとうだけ
大東岳
大東岳は、仙台の真西30km、奥羽脊梁山脈上に位置します。この山を水源とする二口渓谷には、姉滝、白糸ノ滝、雨滝など多くの滝が見られ、四季折々に美しい景観をなす景勝地としても知られ、古くから登山客に愛されてきました。
B
あきうおおたき
秋保大滝
秋保大滝は「日本三名瀑」のひとつに数えられ、秋保地区のシンボルです。
ごうごうと音を立てて豪快に流れ落ちる様子は「大迫力」の一言!秋保へお越しの際は、まず、こちらへどうぞ。
不動滝橋の脇から階段を下りて滝つぼ付近まで行き、マイナスイオンをいっぱい浴びて癒されてはいかがでしょうか。
C
らいらいきょう
磊々峡
秋保の奥にある二口渓谷を源流とする名取川が、秋保温泉湯元付近でひときわ狭くなり、独特の美しい景観を成す渓谷をつくります。秋保温泉街の入口にある「覗橋」を挟んで上下約1kmの長さにわたり、四季折々に色合いを変える美しい渓谷美が続きます。
D
あきうこうげいのさと
秋保工芸の里
「秋保工芸の里」では、9つの工房があり、秋保地区に受け継がれてきた伝統工芸の職人たちが生活しながら仕事を行っています。伝統技術をしっかり受け継ぐ職人たちの技と、丹精込めた作品の数々を目の当たりにすることができます。実習体験もできますので、自分だけのオリジナル工芸品づくりにチャレンジしてみてはいかがですか?
E
あきうヴィレッジ
秋保ヴィレッジ
秋保の美しい里山を愛し 、この地区の農業を支援するためにできた 「秋保ヴィレッジ」は、物産館(アグリエの森)や農園(秋保わくわく農園)、庭園(秋保ヴィレッジガーデン)でできています。秋保の特産品を美味しくいただくもよし、里山の美しさに癒されるもよし、ご家族で楽しめる注目のスポットです。
F
ふたくちけいこく
二口渓谷
[二口渓谷・磐司岩・姉妹滝]
岩の屏風を立てめぐらせたような岩壁が3kmにわたって続きます。特に「表磐司」(おもてばんじ)と呼ばれる渓谷は、高さ150m、長さ3km以上あまりある大パノラマ。さらに、二口渓谷には、天然記念物として知られている「姉滝」や「妹滝」、裏磐司にある大行沢に流れ落ちる「梯子滝」「白糸の滝」など、大小様々な滝があります。